欠乏しやすい葉酸もビタミンの情報ページ

欠乏しやすい葉酸もビタミン

欠乏しやすい葉酸もビタミン

最近ではマタニティ雑誌などでも『葉酸』という言葉が取りだたされるようになってきました。よく広告にも載っていますし、産婦人科にも葉酸についてのポスターが貼られているのを見たことがあるかと思います。葉酸は妊婦に必要な栄養素とされ、摂取するようにと言われていますが、そもそも葉酸とは何でしょう?ビタミンや鉄分などは学校の授業でも習うのでよく知った栄養素ですよね。

 

妊娠してから急に「葉酸!葉酸!」と言われてもよくわかりません。葉酸は、ビタミンの一種でビタミンBと同じ水溶性ビタミンです。葉酸が妊娠中に不足することにより、神経系の障害を持つ赤ちゃんが産まれるリスクが高まると言われています。じゃぁ妊娠中は葉酸ばかり摂らないといけないのかというと、それは初期だけなんです。

 

神経系は妊娠初期に作られるものなので、初期にさえ葉酸が不足しなければいいんです。その後はバランスを考えた食事をして下さい。葉酸の多く含まれる物はレバー、肉類、卵、豆類ですが、葉酸は水に解け易く、水浸しや水洗いによって損失することが大きい栄養です。その上葉酸だけ摂っても体の中で働いてくれません。

 

葉酸の吸収をよくするにははビタミンB群が必要ですし、他にもビタミンCや酵素なども必要となってきます。せっかく気を使ってレンジ調理を行ったり、汁物や煮物にして汁ごと摂取するようにしても、他の栄養素も取れていないと全く意味がなくなってしまいます。

 

そこで、手軽に摂れる葉酸サプリが注目されています。サプリメントならば面倒な調理が必要ありませんし、吸収に必要な栄養素も含まれていることがほとんどです。妊娠を考えている方、妊娠中の方、葉酸サプリを摂って健康な子供を育てましょう。

乾燥性敏感肌の食事では、ビタミンCを特集したページにも書きましたが、スキンケアだけでなく食事も大切です。食事でも大切な考え方として日本の国土...

脂性でも敏感肌の方がいるように、普段は脂量が多いんだけど、刺激的な化粧品とかではかゆみが出たり、赤みが出たりしやすい敏感肌の方もいるようです...

乾燥性敏感肌だと美容液や保湿クリームにどうしても目がいったしまうことも多いと思いますが、私は結構乳液を使用するし、良いのを使用しようと考えて...

年齢とともに顔にたるみが出てくることは誰もが知っている現実です。特に乾燥性敏感肌の方は毛穴がたるみやすいのもインナー層が乾燥しているという点...

肌質には大きく分けて、皮脂量の多い脂性肌、通常の肌の状態の普通肌、乾燥している乾燥・敏感肌、おでこから鼻にかけてのTゾーンは脂性肌で頬などは...

私は乾燥肌のくせに肌がテカります。またケア方法とか間違っていたということも恥ずかしながらあるので、今現在乾燥性敏感肌になっているという感じで...

おでこや頬、口の周りなどはにきびが出来やすい部分なので、スキンケアを丁寧に行っている方が多いです。首は、他の部分に比べると皮脂の分泌量が少な...

▲欠乏しやすい葉酸もビタミン 上へ戻る

欠乏しやすい葉酸もビタミン 先頭へ戻る