無添加石鹸で洗顔するのはよいの?の情報ページ

無添加石鹸で洗顔するのはよいの?

無添加石鹸で洗顔するのはよい

乾燥性敏感肌の私ですが、石鹸の選び方と体験したことなど話したいと思います。

 

それからせっかく良い石鹸を選んでいても間違った使い方をしてしまうとやはり肌に刺激となってしまうこともありますので、肌をこすったりしないこと、石鹸成分が肌に残るとそれが刺激になってしまうこともありますのですすぎは丁寧に行っておきましょう。

 

そしてふき取るときもタオルでゴシゴシこすったりせず優しく抑えるようにふき取ります。

 

その後は保湿化粧水やクリームなどでしっかり潤していき、肌の潤いを守っていきたいものです。乾燥性敏感肌になった私が一番がっかりしたのが毛穴ケアをしたいと思った時に使いたい化粧品を買って使用したときに刺激につながりやすいのが多かったことです。

 

化粧品自体に刺激が強いわけではなく、私の肌が刺激に耐えられなかったというのがあります。ピーリング自体は大丈夫なのに、肌って結構いろいろあるんだな〜と思います。

 

ただ乾燥性の敏感肌で私はピーリング石鹸を使用したりしますが、代謝が良くなったという感じはあまりしなくて、無添加の泥石鹸とかくちゃ石鹸とかの方が調子が良いみたいです。

 

クチャ石けんでは、保湿成分のシアバターなど効果的な成分が配合されているので、結構私のように肌が弱い方にもおすすめです。保湿成分が配合されていると年齢肌の対策などにも良いですよね。またクチャなど粒子が細かい場合には、毛穴の汚れが積み重なってしまった角栓の除去にもよいです。

 

エイジングサインを感じたらクチャ石鹸など無添加なのを使用して行くと良いですし、エイジングサインの対策として活用してみてください。乾燥性の敏感肌の場合には、石鹸でも肌にかゆみが出たりすることもあるので、石鹸のガイドなどを参考にしてみるとよいでしょう!

安全に角質を除去するなら、まずは毛穴を開くことから始めましょう。お風呂に入っている時なら体が温まって毛穴も開いているので、毛穴ケアにおすすめ...

その理由の一つが、強力な抗酸化作用です。抗酸化作用とは、肌細胞にダメージを与えて老化を促進する活性酸素を除去する作用です。抗酸化作用が高い成...

肌を触った時に、ザラザラとして感触がありませんか?もしかしたらその感触は、古い角質かもしれません。落としきれなかった角質は、肌を凸凹にして触...

小鼻の周りがブツブツになるいちご鼻の状態は毛穴に汚れが詰まっている証拠です。自分の肌を確認してみると、毛穴の黒ずみが生じている方は古い角質が...

▲無添加石鹸で洗顔するのはよいの? 上へ戻る

無添加石鹸で洗顔するのはよいの? 先頭へ戻る